« 全日本フィギュアツィッターがやっぱり荒れてる件(T_T) | トップページ | CSI NY3第12話にサーシャ・コーエン出演!!TV東京 »

2010年12月28日 (火)

ちょうどええ☆全日本Jr.

日曜正午からBSでJr.選手権観ました☆

実況・解説 鈴木アナ&八木沼純子さん

いや~…地上波シニアより静かなだけでクオリティ高いよ~に感じてしまうっ(笑)

アナウンサーは、黙りどころさえ心得ててたらジャンプの見分け方なんか知らなくていいんです!そのために解説呼んでるんでしょ!!


あっでもジャンプ前に喋りたきゃ、後半に前向いて構えてたらアクセルのコンボだな…くらいわかって欲しいよ鈴木君(爆)


男子は中村健人選手‐episode・1!!…
 
人の歩く速度はそれぞれでいい、、、
 
漫画「ヒカルの碁」の伊角クンを思い出してしまう私…
 
ヒカ碁はよく私、勝手にフィギュアスケートと重ねちゃうんですがね…
 
「天才は二人いなければならない!」とか 
「この碁(演技)を諦めるのも立て直すのも自分しかいない!」
 
とか…
 
年代近いから重なってしまうんですよね…
 
 
この子達全員ソチ行かせてあげたい~!!!(無理だけど…
 
ところで、今のジュニアとかシニアデビューの女子、メンタル強いです~☆
 
「Over the 真央!!」(あっごめんなさい…つい塩原化…)効果なんでしょうか!?
 
美姫とか真央とかヨナさんとか…
 
ひたすら追っかけて、シニアで経験積んで、遥ちゃんみたいに、「勝ちが見えてきた時の難しさ」とかに、この後ぶつかってくんでしょうね…
 
全日本に出ていた石川翔子選手も、西野友毬選手も元気そうで、そしていい演技してくれたし嬉しいです☆
 
やっぱり近い年代に飛び抜けた選手がいるッてことは、励みにもプレッシャーにもなると思うんですよ…
 
最初にマスメディアの「第2の真央探し」のターゲットになってたし、佳菜子始め他のJr.選手も台頭しはじめて、華々しく階段を登っていたとは言えないシーズンが続いてました
 
 
全日本女王に返り咲いた安藤選手のフリー渾身の演技の後、最終滑走だった西野選手の好演にも驚いたし、嬉しいです!!
 
 
この種目ほどほぼ毎季ルールが変わる種目ってないと思います。今Jr.やノービスで明日を夢見る子達が頑張ってることが、将来シニアで通用しなくなる、なんてことがないように……と祈らずにいられません…(T_T)
 
 
基礎だよ、ワトソン君☆

« 全日本フィギュアツィッターがやっぱり荒れてる件(T_T) | トップページ | CSI NY3第12話にサーシャ・コーエン出演!!TV東京 »

フィギュアスケート10‐11」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ